借金問題は弁護士に依頼すべき理由と、そのメリット

最初はわずかな金額、わずかな期間だけのつもりで利用したキャッシングが、いつの間にか金額が多くなってしまい、返しても一向に借金が減らなくなる事態がよく起こります。

こうなればもはや借金問題として抜本的な解決が必要でしょう。

借金問題を解決する方法として自己破産、個人再生や任意整理といった債務整理がありますが、これらの方法は法的知識はもちろんのこと、借金のプロである相手方貸金業者との交渉力も必要で、誰でも簡単に行えるものではありません。

借金問題の専門家である弁護士に依頼すれば、様々な債務整理の方法の中から最適な解決策の提案を受けられるほか、すぐに督促が止まり平穏な生活を送りながら問題の解決をすすめることができます。

手続きも最初から最後までほとんど弁護士が代理人となって行ってくれます。

ここでは借金問題を弁護士に依頼すべき理由と、そのメリットについてわかりやすく解説します。

債務整理の種類と概要

債務整理とは借金問題を解決するために、今ある借金を減額したり支払期日を延期したり、借金そのものをカットしてもらうことをいいます。

その手続きには裁判所の関与があるものや無いものなど、いくつかの種類があります。

自己破産

全ての財産と借金を洗い出し、その財産をお金に換えて借金の額に応じて配当を行い、残った借金は支払いを免除する方法です。

裁判所の関与のもとに行われる制度で、法律で定められた債務整理(法的整理)のひとつです。

全ての財産をお金に換えて配当するといっても、無一文になるわけではありません。

生きていくのに最低限の預貯金やその他の財産は、裁判所の判断によりある程度手元に残して再出発ができます。

借金のカットでいえば最大限の効果が見込める方法です。

個人再生

元金を含めた借金の額をおおよそ10分の1から5分の1までカットして、3年から5年で支払っていく方法です。

住宅ローンのついた自宅については原則そのまま支払い続けることで、住み続けることができます。

この点が個人再生を行う、大きなポイントとなっています。

自己破産と同じく裁判所の関与のもと行われる法的整理のひとつです。

住宅ローン以外の借金は大幅にカットできる方法です。

特定調停

借金をした人(債務者)と、クレジット会社や消費者金融などの貸金業者といったお金を貸した人(債権者)が、裁判所の関与のもと借金の支払額などを話し合う方法です。

裁判所の関与によるので、法的整理のひとつです。

任意整理

債務者と、債権者が、直接借金の支払額などを話し合う方法です。

話し合いは双方で行われ、裁判所の関与はありません。

あくまで任意での話し合いであるため元金カットなどはできず、長期払いにすることで将来発生する利息(将来利息)のカットや毎月の金額を減らす程度の方法です。

弁護士に依頼すべき理由とメリット

交渉の窓口は弁護士となり、すぐに督促・連絡が止まる

弁護士が受任すると、各債権者に対し「受任通知」が発送されます。

この通知が届くと、債権者の交渉窓口は弁護士となりますので、督促の電話や手紙が止まり、解決案がまとまるまで、しばらくの間返済の必要もなくなります。

弁護士に依頼することで督促が止まり、平穏な状況の中で借金問題の解決をすすめることが可能になります。

弁護士なら最適な解決方法の判断、アドバイスが可能

債務整理の方法にはそれぞれメリットやデメリットがあり、依頼人に最も適した解決策を選択するには深い法的知識と経験が必要です。

債務整理の経験が豊富な弁護士であれば、依頼人にとって最適な解決方法を選択し、適切にアドバイスすることが可能です。

弁護士が代理人となり手続きから交渉まで代わりに行ってくれる

債務者本人でも債務整理の手続きは不可能ではありませんが、平日の昼間に裁判所に出向くことが必要であったり、交渉のプロである貸金業者と粘り強くやり取りを重ねる必要があったりします。

裁判所が関与する法的整理では手続きが法律で厳格に定められており、必要な書類の作成は正確に行わなければなりません。

仕事や事業をしながらこう言った手続きをすすめることは容易ではありません。

弁護士は債務者の代理人として借金問題の解決にあたることが可能ですので、債務者が裁判所に出向いたり債権者と交渉したりする必要はありません。

まとめ

債務整理は債務者自身でおこなうことも可能ですが、深い法律知識と交渉力が必要です。

債務整理に経験の深い弁護士に依頼すれば、すぐに督促が止まり手続きと交渉を任せることが可能です。

まずはお気軽に、できるだけ早くご相談ください

借金問題は、段階が進んでからでは手遅れとなるケースがあります。

返済に困っていたら、借りたお金で返すことを繰り返しているようならすぐにご相談ください。

無駄なお金を支払わずに済むかもしれません。

相談実績が5000件を超える当事務所では、相談は何度でも無料で夜間休日の対応も可能です(要事前予約)。

6つのオフィス弁護士19名で解決ノウハウを豊富に蓄積しており、複数の弁護士で多角的に問題の解決にあたることが可能です。

弁護士を含め経験を積んだ専門スタッフも多く在籍し、いち早く借金問題を解決することが可能です。

弁護士費用については分割払いなど弾力的に応じますので、どうぞご相談ください。

相談無料 取立てストップ/借金問題は弁護士の力で解決・減額できます!/お困りの方は今すぐご連絡ください。

0120-949-229
メール相談フォームはこちら