神戸オフィス - 債務整理は弁護士に相談【ネクスパート法律事務所】

神戸オフィス

事務所概要

事務所名 ネクスパート法律事務所 神戸オフィス
代表弁護士 三上 諒
登録番号 No.46281
所属弁護士会 兵庫県弁護士会
電話番号 0120-949-229
住所 〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町一丁目4番4号 木口ビル8階
最寄駅

三宮駅 徒歩5分、三宮・花時計前駅 徒歩4分、元町駅 徒歩7分、旧居留地・大丸前駅 徒歩3分

営業時間 9:00〜21:00(電話24時間受付)

所属弁護士

神戸オフィス所長
三上 諒 (みかみ りょう )
弁護士
中西 亮介 (なかにし りょうすけ)

神戸オフィス所長からのご挨拶

初めまして。

ネクスパート法律事務所神戸オフィス所長の三上諒と申します。

神戸オフィスは、三宮駅 徒歩5分、三宮・花時計前駅 徒歩4分、元町駅 徒歩7分、旧居留地・大丸前駅 徒歩3分、4路線の駅が最寄りになっており、非常にアクセスしやすい場所にあります。

弊所は、債務整理について、「ご相談者の方、ご依頼者の方を困難な状況から救い出したい」という想いで対応しております。

相談者の方のお話をしっかりと伺い、抱えていらっしゃる問題に対する解決方法を提案します。

その際には相談者さんが本当に求めているもの、大切にしたいと考えているポイントを引き出し、解決方法としていくつかの選択肢をご提案するように心がけています。

弁護士に相談する機会というものは多くはありませんが、「もしまたトラブルにあった際にはこの事務所に頼りたい」と思っていただけるよう、問題の解決に向けて粘り強くサポートし、相談者に寄り添うパートナーでありたいと考えています。

債務整理の分野については、個人・法人問わず多くの経験とキャリアがございます。

ご面談の中でご相談者様から直接、丁寧にご事情をお伺いし、ご依頼者様の生活の再建に貢献させていただきます。

債務整理の相談料は無料であり、弁護士費用も分割にて対応することが可能でございますので、借金でお困りの際にはお気軽にご相談ください。

弁護士インタビュー

神戸オフィス所属弁護士のインタビュー記事をご紹介します。

弁護士三上諒

「相談者の方に、できるだけ解決の選択肢を持ってもらいたい。寄り添えるパートナーでありたい。」|coconala法律相談

弁護士中西亮介

依頼者の主張を徹底弁護。豊富な経験から、主張の”後ろめたい弱み”を防御する戦略立てをこだわり抜く。|coconala法律相談

ネクスパート法律事務所神戸オフィスの強み

神戸オフィスの強みをご紹介します。

借金・債務整理の解決実績1,000件以上

神戸オフィスでは、「任意整理」「自己破産」「個人再生」「過払い金返還請求」等さまざまなケースにおける解決実績があり、債権者との交渉などのノウハウには自信があります。

破産管財人としての視点

「自己破産」事件では破産管財人の経験もございます。申立を行う際、破産管財人から指摘されそうな事項はあらかじめクリアにしておくなど、様々なご事情に沿った適切な対応が可能です。

粘り強いサポート

借金問題にお悩みの方の不安、疑問点を一つずつ解決し、安心して手続きを行えるように、問題の解決に向けて粘り強くサポートします。神戸オフィスでは、相談者様に寄り添うパートナーでありたいと考えています。

神戸オフィス ご相談の流れ

神戸オフィスにご相談いただく場合のご相談の流れをご紹介します。

電話・メールでのご相談

まずは、電話・メールでお問い合わせください。

担当事務スタッフまたは弁護士が、簡単にご相談内容をうかがいます。

面談日時のご予約

弁護士との面談日を調整させていただきます。

営業時間外をご希望の方は、事前にご相談いただければ対応できる場合があります。

面談

ご予約いただいた日時に事務所までご来所ください。

ご相談者様の債務状況やご要望をうかがい、適切な解決策を提案致します。実際にご依頼いただく場合の費用についても面談時に説明させていただきます。

ご契約・受任通知の発送

当事務所の解決方針にご納得いただけましたら、契約となります。

契約締結後、各債権者に受任通知を発送します。これにより、債権者からの取り立てや催促はストップします。以降の手続きは弁護士にお任せください。

弁護士費用等の積み立て

債権者への受任通知が発送後は、債権者への返済はすべてストップしていただきます。

債権者への返済をストップしている間、弁護士費用や申立費用などを積み立てていただきます。

債権者との交渉・合意/申立書作成・必要書類の収集・申立など(手続きによって)

手続きによって、次のように進んでいきます。

任意整理

債権者との交渉を始めます。交渉により双方の合意ができれば合意書を作成し、合意書の内容に従って返済します。

任意整理の詳しい流れについてはこちらをご参照ください。

個人再生・自己破産

裁判所に提出する申立書や必要書類の収集をして、申立準備を行います。

準備が整ったら裁判所に申立てを行います。

 

個人再生の詳しい流れについてはこちらをご参照ください。

関連記事
手個人再生手続きの申立てをして、個人再生開始決定が出てもまだ油断してはいけません。 再生計画案を作成し、再生計画の認可決定が下りるまでには注意しなくてはならないこともあります。 認可決定が下りれば終わりではなく、その後再生計画に則り支払いを...

 

自己破産の詳しい流れについてはこちらをご参照ください。

関連記事
借金の返済が厳しくなってきて、もう全額返済するのは難しいだろうと思ったら、どこに相談すればよいのでしょうか。 この記事では、自己破産の相談について、主に以下の点を解説します。   自己破産の相談先 自己破産を弁護士に相談するメリッ...

 

終結

手続きによって、次のように終結します。

任意整理

任意整理では、債権者との合意書を交わしたら、いったん終結です。弁護士との委任契約もここで終了になります。

あとは合意書に従った返済を続け、完済したら任意整理手続きは終了です。

個人再生

再生計画案が裁判所に認められ、認可が確定したらいったん終結です。弁護士との委任契約もここで終了します。

あとは再生計画に従って返済を続け、完済したら個人再生手続は終了です。

自己破産

免責許可決定が確定したら、借金の返済義務はなくなります(非免責債権の返済義務は免除されません)。弁護士との委任契約も、自己破産手続きも終了します。

 

神戸オフィス外観・内観

神戸オフィス外観

神戸オフィス会議室①

神戸オフィス会議室②

神戸オフィスの衛生対策

神戸オフィスでは、以下の衛生対策を実施しています。

  • 従業員のマスク着用
  • 従業員の手洗い・手指消毒の徹底
  • 発熱時等入場制限
  • 会議室・執務室等所内の消毒の徹底
  • 換気の実施
  • アクリル板の設置

神戸オフィスへのアクセス

神戸オフィスへのアクセス方法をご紹介します。

住所

〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町一丁目4番4号 木口ビル8階

最寄駅

JR線三ノ宮駅 西口改札から徒歩6分

阪急線 三宮駅 西口改札から徒歩5分

アクセス

JR線三ノ宮駅よりお越しの場合

「JR線三ノ宮駅西口改札」を出たら、左手へ。

5メートルほど先の階段から、階下へ進みます。

階段正面にある横断歩道を渡ります(「三宮センター街」のある方向です)。

横断歩道を渡った後、向かって左前方へ進みます。

「マルイ」の建物を右手に見ながら、建物沿い進みます。

「三宮センター街」へ入り、アーケード内を直進します。

しばらく進んだあたりに十字路(頭上に陸橋があり、三宮センター街1丁目「C」の表示)があります。

コーヒーショップの角を左折。

左手に「UNIQLO」、右手奥に「Clefy」の建物を見ながら直進します。

アーケードを抜けるあたりの右手「LAWSON」の角を右折して歩道沿いに進みます。

10メールほど進んだあたり、右手1階に「コメ兵」が見えます( ケーキ屋「HARBS」の次のビル)。

コメ兵店舗右隣にビルの入口があります。

入口から中に入っていただき、エレベーターで8階までお上がりください。

8階、廊下奥に事務所受付がございます。

 

アクセス(阪急線三宮駅よりお越しの場合)

阪急三宮駅西口改札を出ます。

改札正面のエスカレーター・階段で階下へ。

階下へ降りると、踊り場に出ます。

さらに左前方に5メートルほど進んだ先にある階段(5段程度)を降ります。

階段を降り、直進して横断歩道の方向へ進みます。

横断歩道を渡った正面に「セブンイレブン」が見えます。

セブンイレブンの店舗の右側、センター街に続く通路へ入ります。

センター街へ続く通路に入ると、正面に階段が見えます。

階段右側の通路へ進み、階段を通り過ぎます。

通路を抜けるとセンター街に出ます。正面に十字路がありますので、直進します。

左手に「UNIQLO」、右手奥に「Clefy」の建物が見ながら直進します。

アーケードを抜けるあたりの右手「LAWSON」の角を右折して歩道沿いに進みます。

10メールほど進んだあたり、右手1階に「コメ兵」が見えます( ケーキ屋「HARBS」の次のビル)。

コメ兵店舗右隣にビルの入口がありますので、入口から中に入っていただき、エレベーターで8階までお上がりください。

8階、廊下奥に事務所受付がございます。

相談無料。取立てストップ。借金問題は弁護士の力で解決・減額できます! お困りの方は今すぐご連絡ください。

0120-949-229
メール相談フォームはこちら

自己破産を弁護士に依頼するメリット

自己破産手続きは自分でも行うことはできますが、経験豊富な弁護士に依頼することにより様々なメリットがあります。

取り立てや支払いがストップする

まず、弁護士に解決を依頼した場合、弁護士は貸金業者等に対して受任通知を送ります。受任通知を受領したのちは、貸金業者は基本的には、貸金業法の定めにより債務者の方に対して直接取り立てや督促はできません。

頻繁な取り立てや督促に悩まれていた方も弁護士に依頼することにより、これらから解放され、平穏な日常生活を取り戻すことが可能です。

精神的にも余裕ができますので、自己破産など債務整理をした後の暮らしの再設計などについてゆっくり再検討をすることができます。

当事務所では、原則依頼日に受任通知を発送しており、1日もはやくお客様が平穏な日常を取り戻せるように尽力しています。

関連記事
借金の返済ができずにいると、金融会社や取り立てや督促が来ます。しかし、債務整理により金融機関に受任通知を送ると督促がストップします。 督促や取り立ては精神的に追い込まれるケースがあるので、それが止まれば債務者にとっては喜ばしいことでしょう。...

手続きを任せられる

自己破産とは、裁判所に申立を行い、裁判所から免責決定を得ることで残りの債務を免除してもらう手続きのことをいいます。手続きは専門的かつ複雑ですので、ご自身で調べながら処理するためには、大変な労力が必要となります。

一方、弁護士に依頼することで、このような手続きにかける労力を省き、本業に集中するなど生活を立て直すことに専念できます。

裁判所の手続きを代行してもらえる

自己破産は裁判所上の手続きですので、専門的かつ複雑な手続きになります。

まず、自己破産の申立には、かなりの量の申し立て関連書類を作成する必要があります。書類をスムーズにそろえ、裁判所からのやり直しなどを防ぐために、手続きに熟知した弁護士に代理してもらうことは大きなメリットです。

また、申立て後に、裁判所で借金の理由や経緯を聞かれる審尋という手続きがあり、免責許可の有無に大きな影響があります。弁護士にサポートしてもらうことで、審尋においても免責が許可されやすくなります。

相談無料。取立てストップ。借金問題は弁護士の力で解決・減額できます! お困りの方は今すぐご連絡ください。

0120-949-229
メール相談フォームはこちら

ネクスパート法律事務所が選ばれる5つの理由

当事務所は、多くの借金問題に悩まれる方から事件解決のパートナーとしてお選びいただいております。それには、大きく分けて5つの理由があります。

①相談は何度でも無料

相談料は何度でも無料ですので、ご依頼までに納得がいくまで弁護士に相談していただくことができます。

②費用の分割払い対応

費用面でご心配なお客様のために、必要に応じて弁護士費用の分割払いに対応しております。お気軽にご相談ください。

③5,000件超の豊富な相談実績

当事務所の債務整理での相談件数は5,000件超の豊富な実績を有しています。一口に弁護士といっても、経験年数や実績のある分野は様々です。

多くの実績がある当事務所では債務整理についての豊富な事例やノウハウがたまっておりますので、お気軽にご相談ください。

④複数名体制でスピード対応

当事務所には複数の弁護士が在籍しておりますので、チームワークを活かし、スピーディーにお客様の問題を解決することができます。

⑤夜間・土日祝も相談可能

まずは、電話やメールなどで無料相談の日時をご予約ください。受付は24時間行っております。

ご予約いただいた後は弁護士との面談となりますが、お忙しいお客様にもご相談いただけるよう、事前にご予約いただければ、夜間や土日祝でも相談可能な場合もあります。

相談無料。取立てストップ。借金問題は弁護士の力で解決・減額できます! お困りの方は今すぐご連絡ください。

0120-949-229
メール相談フォームはこちら

神戸オフィスのお客様の声

すべてのお客様の声はこちらから。

自己破産を得意な弁護士の選び方

自己破産問題をスムーズに解決するためには債務整理の知識や実績がある弁護士を選ぶことが必要です。

弁護士といっても、民事、刑事、企業法務、交通事故、離婚、借金問題など得意としている分野は様々ですので、借金問題の解決には債務整理分野の実績が多い事務所を選ぶことが重要です。

では、債務整理の知識がどれだけあるかをどう見分ければいいかと言うと、それは積極的に質問してみることです。今お困りのことは積極的に弁護士に相談してみてください。できるだけわかりやすく答えてくれる弁護士であれば、今後手続きを進める上でも信頼関係を築けるはずです。

当事務所では借金のご相談に関しては無料相談を実施しておりますので、費用のご心配なく弁護士と相談できます。まずは相談してみることが大切ですので、お気軽に当事務所までご連絡ください。

神戸地方裁判所の特徴

自己破産手続きについては、管轄の地方裁判所の裁量により手続きに差異があります。

当事務所は神戸にオフィスを構えており、神戸の方の自己破産案件を多く取り扱った経験から、神戸地方裁判所の特徴についてもよく理解しております。

神戸地方裁判所の特徴として、例えば、免責許可の際に免責審尋が省略されることが多いです。

相談無料。取立てストップ。借金問題は弁護士の力で解決・減額できます! お困りの方は今すぐご連絡ください。

0120-949-229
メール相談フォームはこちら

ご相談者様からのよくある5つのQ&A

Q1:自己破産費用をすぐに用意できない場合は依頼できませんか?

いいえ。自己破産に関しては、裁判所に関する費用と弁護士費用があります。

弁護士費用については、当事務所では分割払いに対応しております。

また、受任通知を送付したあとは、毎月の借金返済は止まりますので、その分を自己破産費用にあてていただくことができます。

Q2:自己破産をしたらクレジットカードは作れませんか?

自己破産後一定期間が経過すれば、クレジットカードが作れます。

自己破産した場合信用情報機関に事故情報としてその旨が登録されてしまうため、7〜10年程度はクレジットカードが作れない可能性があります。しかし、その期間経過後は、またクレジットカードが作れるようになります。

関連記事
自己破産をするとクレジットカードが使えなくなるというのは聞いたことがあるかもしれません。 今、あらゆる場所でキャッシュレス化が進んでおり、これまで以上にクレジットカードがないと不便に感じることが多くなってきています。 自己破産をしたら二度と...

Q3:ギャンブルで作った借金でも自己破産できますか?

ギャンブルが原因の借金は原則として、免責不許可理由となります。

しかしながら、裁判所が個別の事情を考慮した上で免責を認める「裁量免責」という制度があります。自己破産は債務者を救済して経済的な再建を果たすことが制度趣旨だからです。一度当事務所にご相談ください。

関連記事
パチンコ・スロット・競馬などギャンブルの借金について自己破産をお考えではありませんか? 債務整理の方法としてよく知られている自己破産には、ギャンブルによる借金は棒引きにならないとの噂があるようです。 確かに自己破産の手続きにおいて借金の支払...

Q4:家族に内緒で自己破産はできますか?

内緒で手続きできる可能性はあります。

自己破産した場合、その旨が官報に掲載されることになりますが、一般人がみている可能性はあまりないので、ご家族も気づかれない可能性が高いです。

また、手続き中も、裁判所から家族に連絡が直接行くことはないですし、弁護士を立てている場合郵便物も弁護士事務所に送付されますので、目に留まらない可能性が高いでしょう。

Q5:職業制限されたくないのですが自己破産以外に選択肢はありませんか?

貸金業者との交渉等による任意整理という方法はあります。

債務整理の方法は様々ですので、一度当事務所にご相談ください。

関連記事
借金の返済が厳しくなってきたけれど、できれば自己破産はしたくない、という人は少なくありません。 債務整理には、自己破産・個人再生・任意整理がありますが、自己破産はやはりイメージがあまりよくないようです。 また、裁判所に申立てをする自己破産や...

ネクスパート法律事務所で自己破産をする際の弁護士費用

相談料は何度でも無料です。ご依頼時にかかる着手金は、30万円(税込33万円)からとなりますが、資力要件を満たす方は法テラスもご利用いただけます。また、自己破産手続き完了後の成功報酬はいただいておりません。

相談料 何度でも無料
着手金 30万円〜(税込33万円〜)
※但し、資力要件を満たす方は法テラス利用可
成功報酬 0円

 

相談無料。取立てストップ。借金問題は弁護士の力で解決・減額できます! お困りの方は今すぐご連絡ください。

0120-949-229
メール相談フォームはこちら