任意整理を家族にバレないで手続きする方法

「借金の返済が厳しくなってきて債務整理をしたいけど、家族にはバレたくないな」

「家族に知られずに借金問題が解決できないかな」

など、家族に知られずに債務整理をしたいという相談は少なくありません。

自己破産や個人再生に比べ、比較的周囲にバレにくい任意整理ですが、家族にバレないで手続をする方法はあるのでしょうか?

任意整理をすると家族にバレる?

任意整理は、自己破産や個人再生とは違い、裁判所を通さず債権者との直接の交渉で解決する債務整理の方法です。

そのため、官報に掲載されてまわりにバレてしまったり、裁判所に行くことで家族に怪しまれたり、ということはありません。

また、自己破産個人再生では、裁判所に提出する書類として、配偶者の収入を証明する資料や、配偶者の通帳の写しなどが必要となる場合があり、家族にバレないように手続きすることは難しいでしょう。

その点、任意整理は配偶者に関する資料の提出などは求められませんので、家族にバレてしまう可能性は低いです。

しかし、家族にバレないように任意整理の手続きをすることは可能ですが、必ずしもバレないというわけではありません

どういうことなのでしょうか?

任意整理で家族にバレてしまうケース

自己破産や個人再生に比べ、家族にバレてしまう可能性の低い任意整理ですが、家族にバレてしまうケースもあります。

①家族が保証人になっている借金がある場合

家族が保証人になっている借金がある場合、債務整理をすると債権者が保証人に返済を請求するため、保証人になっている家族にはバレてしまう可能性が高いでしょう。

②債権者から訴訟を起こされた場合

債権者から貸金返還請求の訴訟が提起された場合、通常は訴状が自宅に届きます。

裁判所からの封筒が届けば、家族にはバレてしまうでしょう。

もし訴状が家族に見つからなかった場合でも、裁判が終了し、判決をもとに債権者が預金口座や給与の差し押さえをしてきたら、やはり家族にバレてしまう可能性があります

③クレジットカードが作れなかったり、家や車のローンを組めなかったとき

任意整理をすると、信用情報機関に事故情報が登録されます。いわゆるブラックリストに載ると言われる状態です。

事故情報が登録されると、5年から10年程度は新たに借り入れをしたり、クレジットカードを作ったりすることができなくなります

また、現在利用しているクレジットカードも任意整理をすると利用できなくなるため、家族からは不思議に思われる可能性があります。

④任意整理を依頼した法律事務所からの郵便物など

任意整理を弁護士に依頼すると、弁護士から郵便物が届くことがあります。

法律事務所からの郵便物が家に届いたことによって、家族にバレてしまう可能性があります

家族にバレないように任意整理をする方法

上記の問題に対して、家族にバレないために次のような方法があります。

家族が保証人になっている借金は任意整理の対象から外す

任意整理の場合には、対象とする債権者を選ぶことができるので、家族が保証人になっている借金を対象から外すことが可能です。

任意整理の対象から外せば家族に請求がいくことがないので、保証人への請求を理由に家族にバレることはないでしょう。

弁護士に依頼する際に家族にバレないような配慮を求める

弁護士に任意整理を依頼する際、家族には秘密だということを伝えておけば、弁護士から依頼者への郵便物は事務所の封筒を使わず個人名で発送するなどの配慮をしてもらえる可能性があります

どうしてもバレたくない場合には、郵便物は一切送らないようにしてもらい、必要があれば法律事務所まで取りに行くなどの方法に対応してくれる法律事務所もあります。

関連記事
任意整理について弁護士に相談しようと思っているけど、誰に頼めばいいのかわからないという方も多くいらっしゃると思います。 弁護士なら誰でも一緒というわけではありません。 弁護士によって得意な分野とそうでない分野があったり、そもそも業務として取...

まとめ

任意整理は、ほかの債務整理の方法に比べ、家族にバレてしまう可能性はあまり高くありません

さらに、先述の「家族にバレないように任意整理をする方法」のとおり、家族が保証人になっている借金を任意整理の対象から外したり、弁護士に依頼する際に家族にバレないような配慮を求めることで、家族にバレてしまう可能性を一層抑えることができます。ただし、必ずしもバレないということではありません

もし債権者から訴えられて訴状が自宅に届いた場合などにはバレてしまう可能性もあります。

バレないように手続きを進めることはできますが、バレてしまう可能性も否定できないため、はじめから家族には正直に話して協力してもらうというのも選択肢もひとつです

家族にバレることを避けるあまりに、借金問題を放置してしまうと状況は悪化してしまう可能性もあります。

借金の返済に困るようになったら、なるべく早く弁護士に相談することをおすすめします。

個別の事情については弁護士に相談するとよいでしょう。

相談無料 取立てストップ/借金問題は弁護士の力で解決・減額できます!/お困りの方は今すぐご連絡ください。

0120-949-229
メール相談フォームはこちら