個人再生の一覧

個人再生ができないケースとは?

財産をすべて処分することが前提の自己破産と違い、個人再生は住宅ローンがついた自宅や自動車を残したまま債務を大きくカットすることが可能です。 そのような手元に残したい財産がある場合に有効な個人再生ですが、個人再生ができない(最初から申し立てが…

個人再生なら住宅ローンがある家を守れるというのは本当か?

住宅や自動車などの財産を手元に置いたまま借金を大幅に減額できる個人再生ですが、住宅を守るには手続と条件があります。 住宅ローン特則と呼ばれる特則を定めて手続を行いますが、住宅ローン以外の債権の担保がついていないなど条件は厳格に定められていま…

再生計画が不履行になった場合のハードシップ免責とは?

住宅などの財産を手元に残して債務整理ができる個人再生手続には、債務を5分の1から10分の1までカットできるためメリットの多い制度です。 そのカットされた債務を3年から5年かけて支払えば、以後カットされなかった債務についての支払い義務は免除さ…

個人再生手続きの流れと再生後の注意点について

手元に不動産などの財産を残したまま大幅な債務のカットが可能な個人再生は、裁判所が関与する法的整理のひとつです。 手続きは法律で厳格に定められており、段階を踏んで進められます。 裁判所へ申立て、面接を経て開始決定がされ、債権調査をもとに再生計…

12

相談無料 取立てストップ/借金問題は弁護士の力で解決・減額できます!/お困りの方は今すぐご連絡ください。

0120-949-229
メール相談フォームはこちら