個人再生の一覧

個人再生を行う際の最低弁済額はいくら?

個人再生とは現在の借金を大幅に減額してもらうだけでなく、原則として3年以内に返済することで、残った借金が免除になる制度です。 もし個人再生を行う場合、最低弁済額は自分で決めることができず、法律によって最低弁済額以上でなければならないと定めら…

ペアローンで購入した家でも個人再生の手続きはできる?

共働きの家庭が増えたことで、夫婦で住宅ローンを担保するペアローンを利用する人が増えています。 ただ、もし債務整理が必要になった時、ペアローンで買った家も個人再生により守ることはできるのでしょうか? 今回はペアローンでも個人再生は可能なのかど…

個人再生ができる・できないケースとは?

債務整理の種類の1つに個人再生というものがあります。個人再生とは、簡単に説明すると裁判所に再生計画を提出し、それが認可されると借金を減額してもらえる手続きです。 生命保険や車などの資産をそのまま保有できたり、住宅ローンの返済を継続できるので…

個人再生と任意整理の違いとは?

債務整理を検討すると、個人再生や任意整理などの単語が出てくるので、どんな違いがあるのかと不思議に思う人もいるでしょう。 個人再生は、比較的新しい制度なので聞いたことが無い人も中にはいるはずです。 そこで、その違いを知るためにも個人整理と任意…

個人再生における清算価値保証原則とは?

個人再生の申し立てをする際には、清算価値保証原則を守らなければなりません。 借金を減額、あるいは分割支払いへの変更をしてもらうためには正式な再生計画が必要で、裁判所に認定される再生計画を策定するためには清算価値保証原則のルールに合致すること…

個人再生の再生計画案とはどんなもの?

債務整理を行って個人再生が認められると、詳細な返済計画をまとめた再生計画案の提出が求められます。 今回は、個人再生の再生計画案とはどのようなものか、またその作成方法や注意点などについて解説していきます。 個人再生の流れや注意点が知りたい方は…

個人再生の履行テストとは?

借金がかさみ返済が難しくなった場合、裁判所に申し立てることで借金を大幅に減額できる手続きを個人再生と言います。 借金の額に応じて5分の1から10分の1にまで返済額を減らせる個人再生ですが、誰でも利用できるわけではありません。 今回は、個人再…

個人再生委員とは?役割や対応する際の注意

住宅といった財産を残したまま減額された借金を返済する手続きとなる個人再生ですが、個人再生を行う際には「個人再生委員」が選任されます。 どういった役割があるのか詳しく知らない人も多いでしょう。 そこで、個人再生委員がどんな役割を持っているのか…

小規模再生と給与取得者等再生の違いは?

個人再生には、小規模再生と給与取得者等再生という2つの種類があります。 どちらも名前を聞いただけではどのような手続きなのか分からないという人が多いでしょう。 今回は、小規模再生と給与取得者等再生がどのようなものか解説し、その違いについて理解…

12

相談無料 取立てストップ/借金問題は弁護士の力で解決・減額できます!/お困りの方は今すぐご連絡ください。

0120-949-229
メール相談フォームはこちら