債務整理の基礎知識の一覧

10年で消える?借金に時効はあるのか?

ある権利を一定期間行使しなければ、その権利を行使できなくする制度があります。 ある権利をずっと未来まで行使できるとなれば、実生活に多大な影響が及ぶからです。 一定期間の経過により権利を行使できなくなることを「消滅時効にかかる」といいます。 …

借金をひとつにまとめることの大きなリスクとは?

消費者金融などの貸金業者やクレジットカードのキャッシングを借り過ぎて返済に困るようになった方の中には、「借金をひとつにまとめて返済を楽に」などの言葉が気になる方が多いようです。 借金をひとつにまとめることは可能なのでしょうか。 可能だとして…

保証人と連帯保証人の違いとは?

消費者金融などの貸金業者から借金をする際、連帯保証人を求められることがありました。 今ではかなり少なくなりましたが、保証会社の承諾が得られない場合に連帯保証人が求められることがあります。 この連帯保証人は一般に保証人と同じ意味として使われて…

債務整理を弁護士に依頼すると督促が止まる

借金問題を解決するため、債務整理を弁護士に依頼するとどのような手続きがとられるのでしょうか。 債務整理を弁護士に依頼すると、その弁護士から消費者金融などの貸金業者(債権者といいます)に対し「受任通知」と呼ばれる文書が送付されます。 債権者は…

債務整理したことは周囲の人にバレるのか?

借金問題を解決するための債務整理には、様々な方法があります。 債務整理が必要な方のなかには、借金をしたことを周囲の人、家族にさえも知らせていないケースが多々あります。 そのようなケースにおいて債務整理をすると周囲の人に知られてしまうのか、防…

債務整理にかかる期間はどれぐらいか?

借金問題を解決するための方法には、いくつかあります。 債務整理にかかる期間は、手続きに必要な期間、その後返済に必要な期間に分けられます(破産の場合返済に必要な期間はありません)。 それらは債務整理の方法ごとに異なります。 ここでは債務整理に…

債務整理後はクレジットカードが使えなくなる?

債務整理を行うと、その情報が信用情報機関に登録されます。 クレジットカード会社やローン会社は、申し込みがあった場合や従来から取引があった場合でも一定の期間ごとにその信用情報登録機関に個人信用情報を照会し、取引の継続を判断します。 その際債務…

債務整理をするとブラックリストに載るのか?

よく「債務整理をするとブラックリストに載ってしまい、借入ができなくなる」と言われています。 しかし実際に「ブラックリスト」というものが存在するわけではありません。 債務整理をした内容により「個人信用情報」としてその事実は登録され、「信用情報…

債務整理は司法書士でなく弁護士に任せるべき理由

ネットで調べると、過払い請求や任意整理などの債務整理を任せることができるのは、弁護士と司法書士のみとなっています。 弁護士と司法書士が債務整理を代理する際には、次のような違いがあります。 司法書士は個別の債権額が140万円以下の時に限り、相…

借金問題は弁護士に依頼すべき理由と、そのメリット

最初はわずかな金額、わずかな期間だけのつもりで利用したキャッシングが、いつの間にか金額が多くなってしまい、返しても一向に借金が減らなくなる事態がよく起こります。 こうなればもはや借金問題として抜本的な解決が必要でしょう。 借金問題を解決する…

相談無料 取立てストップ/借金問題は弁護士の力で解決・減額できます!/お困りの方は今すぐご連絡ください。

0120-949-229
メール相談フォームはこちら