自己破産が得意な弁護士とは?弁護士の選び方やポイントを解説

自己破産を決意し、弁護士に相談しようと思っているけど、誰に頼めばいいのかわからないという方も少なくないでしょう。

弁護士なら誰でも一緒というわけではありません。弁護士によって得意な分野とそうでない分野があったり、そもそも業務として取り扱っていない分野があったりもします。

普段あまり自己破産などの債務整理の業務を行っていない弁護士に依頼した場合、避けられたかもしれない事態を避けられなかったり、期待するような解決には至らなかったりすることもあります。

自己破産が得意な弁護士とは、どういう弁護士でしょうか?その選び方やポイントについて解説していきます。

弁護士の探し方 ①インターネットで弁護士を探す

まずは、弁護士に依頼するといっても、どうやって弁護士を探せばいいのでしょうか?

最近はインターネットで探すことが多いと思います。「自己破産 弁護士 東京(もしくは他の地名)」などのキーワードを入れて検索するとたくさんの法律事務所が出てきます。

また、疑問に思っている点を入れて検索してみてもよいかもしれません。この記事のようなコラムがヒットすることもあります。

弁護士の探し方 ②公共の無料相談会などに参加してみる

その地域の役所や弁護士会、法テラスの無料相談などを活用してみるのも一つの方法です。

無料で相談を受けることができますし、そのときに相談をした弁護士に依頼をすることが可能な場合もあります。

弁護士の探し方 ③知人や自分の勤め先の顧問弁護士などから紹介してもらう

まわりの知人や友人に弁護士を紹介してくれる人がいる可能性もあるので、聞いてみてもよいかもしれません。

ただ、自分の借金のことを隠しておきたい場合などには、あまりおすすめできる探し方ではありません。

自己破産が得意な弁護士とは?その見分け方や弁護士を選ぶポイントは?

弁護士の探し方はわかりました。では、自己破産が得意な弁護士を見分けるにはどうしたらよいのでしょうか?

①自己破産や、債務整理全般についての知識や実績があるか

インターネットで弁護士を探している場合には、ホームページなどで自己破産の実績などを見てみましょう。相談件数や解決事例を載せているホームページもありますので、そこに注目するとよいでしょう。

インターネット以外の方法で弁護士を探している場合や、ホームページにはそのような記載がなかった場合、知識や実績があるかどうかは面談をすればわかることも多いです。

面談の際に自己破産の手続きに関する不安や質問を投げかけてみましょう。知識や実績があるかどうかは弁護士の回答から判断できることもあるでしょう。

②無料相談の有無や、依頼する場合の費用について明確に説明できるか

自己破産を弁護士に依頼する場合には、弁護士に支払う費用が必要になります。そのため、無料相談を実施しているかどうかは、弁護士選びにおいて大きなポイントになります。

まずは無料で相談をしてから依頼するかどうか検討できるからです。無料相談の中で質問に対して納得のいく回答が得られるかどうかを確認することもできます。

また、実績のある弁護士であれば、無料相談の中で相談者から聞いた内容を踏まえて、実際にその弁護士に依頼する場合の費用について明確に説明ができるでしょう。

③話しやすい弁護士かどうか

弁護士選びのポイントとしては、やはり相性も重要なポイントとなります。自己破産手続きでは、弁護士とのコミュニケーションが多く必要なため、弁護士との信頼関係も大切です。

自分の話をちゃんと聞いてくれるか、自己破産のデメリットや相談者に対して厳しいことでもきちんと教えてくれるか、対応を事務員に任せっきりにしていないかなど、無料相談の中でわかる範囲で自分との相性も確認しておきましょう。

自己破産が得意な弁護士の選び方についてのまとめ

いかがでしたか?日常生活において弁護士と関わることはなかなかないので、いざ弁護士に相談するとなると緊張してしまったり、相談するのにも勇気が必要だったりします。

最近はホームページに弁護士の写真を載せている事務所も多くありますので、弁護士の顔写真を見てから相談に行ってみるのもよいかもしれません。

相談無料 取立てストップ/借金問題は弁護士の力で解決・減額できます!/お困りの方は今すぐご連絡ください。

0120-949-229
メール相談フォームはこちら